ごあいさつ

About us

このおみせは、二人で運営しています。

作家である《紫丁香花》(旧名:こたぬき)と、店長《Sugiura》がふたりで運営しています。

 二人の関係は…
 はるか昔、大学の同級生でした。仲良くしていましたが、しばらく会わない期間があり、4年ほど前に何かの縁で再会し、なぜか、今、再び仲良くしています♪

 そして、二人とも5月生まれなんです。これが縁の一つなのかもと思い、お店の名前を5月の花のライラック【紫丁香花】にしました。 この名前、ふたりともとても気に入っています。



名古屋で教室を2014年4月から始めました。

教室をはじめて、約3年が経ちました。(2017年2月現在)
はじめは個人レッスンのときもありましたが、最近では、予約をお断りせざる得ないこともあるようになりました。
みなさんのつまみ細工を習いたいというお気持ちが、たいへん嬉しく感じてます。そんな皆さんに支えられ、毎回楽しく教室を行わせて頂いています。
今後は、もっと多くの方に、つまみ細工の楽しさ、すばらしさを伝えられるようがんばっていきたいと思います。



紫丁香花(旧こたぬき)
作家

琵琶湖の見える町・彦根で、毎日小さな布をつまんでいます。
始まりは友人からもらった、たくさんの色鮮やかなのちりめんの生地・・・
小さなちりめんから、かわいいお花ができる事を知ってから、つまみ細工がやめられなくなりました。
それ以来、勉強の日々です。
近頃は、日本を飛び出してお嫁に行く娘たち(つまみ細工)も出てきて もっともっと精進せねば・・・と思っています。
名古屋の教室には、作品が完成した時の皆様の笑顔と歓声を楽しみに通っております。



SUGIURA
運営・コーディネート

名古屋に住んでいます。運営、コーディネートを担当します。
紫丁香花と10数年ぶりに再会し、ひょんなことからいっしょに【紫丁香花】をいっしょに立ち上げることになりました。
つまみ細工に出会い、古き良き日本をしみじみ感じました。
また、新しいものも取り入れ、【紫丁香花】を進化させていきたいと思っています。
皆様にも、このよさを感じて頂きたい・・・この気持ちだけで頑張っていきたいと思っています。